ヒアルロン酸の原料って何? - <飲むヒアルロン美潤>のレビューサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒアルロン酸の原料って何?

毎日飲むものですから、
ヒアルロン酸の原料って、とても気になりますよね。

もともとヒアルロン酸は、人間の体内にある成分なので、
もちろん、天然成分から作られているって、思っていました。

ところが、市販のほとんどのものは、人工的に作られている
ヒアルロン酸なんです。

そして、今主流のヒアルロン酸製造は、バイオ製造です。

バイオ製造って一体何なんでしょう?
バイオ製造って、いったい何かというと、
微生物の溶血性連鎖球菌が作り出すヒアルロン酸です。


そして、バイオ製造が主流になった理由は、
大量に安価に製造できるということがあります。


もちろん、これらは大量に製造されて、飲むヒアルロン酸だけでなく、
化粧品にも使われています。

この聞きなれない溶血性連鎖球菌ですが、
感染すると、急性咽頭炎、扁桃炎、中耳炎など症状をおこすような
菌類です。

もちろん安全性はテスト済みでしょうが、最初に聞いたときは、
ちょっとショックでした。

私は、バイオ製造に対しては、ちょっと懐疑的です。

とうもろこし、大豆にしても、輸入にあたっては慎重に取り扱われている
わけですがら、ヒアルロン酸に関してだけ、例外だとは言えないと思うんです。


ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://liliko2011.blog.fc2.com/tb.php/4-17290152

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。